前回の記事では、一人旅デビューにおすすめの欧州の都市ランキングベスト5!!発表したわけだが、引き続きランキングものを発表していこうと思う。

今回は、逆に、一人旅デビューには向かない都市ランキングだ。では始めよう。

一人旅デビューにおすすめしない欧州の都市ランキングベスト5!

5位 南フランス

欧州一人旅を計画しようとしてまず理想的なのが、「治安がいい」「見どころが多い」ともう一つ、「移動しやすい」という点があげられる。
南フランスは基本的には治安が良く、見どころも多いのだが、その見どころはいろいろな町に分散されているので、電車移動は多くなる。そういった意味では初めての一人旅にはあまり向かないかもしれない。

とはいえ、実は私が初めて一人旅をしたのが20歳のころのフランス一周旅行だった。パリから南仏まで列車で下って一周するという旅だったが、電車もわかりやすいし特に問題があるわけではない。

しかし、今ならさらに効率よくいろんな町を訪れることができるだろうと考えると、まあまず初めに敢えて選ばなくてもいいかな、とは思う。

治安の良し悪しは都市によって変わってくるので、あくまでも「総じて」の話だという事をご理解いただきたい。

4位 ベルギー:ブリュッセル

あまり治安の悪いイメージではなかったのだが、実際に行ってみて治安の悪さを感じた都市だ。

特に私が借りたホテルが治安のあまりよくない地域(アジア系移民の多い地域)で、ホテルは汚かったし夜にホテル内でトラブルがあったようで「Fuck You!」などという罵声が聞こえてきたこともあった。

もちろん、これも地域に寄るし、しっかしと下調べをして治安のいい地域を選ぶのであれば安心できるかもしれない。私が訪れたのが、行ってから知ったのだがクリスマスマーケットの大々的な開幕式があったから、あまりいい条件のホテルがなかったというのがある。

しかし街全体をみても、物乞いも結構多いので、一人旅初心者にはあまりお勧めできないかもしれない。

街の見どころは非常に多く素晴らしいので、いつかは必ず訪れたい街であることは間違いがない。

3位 イタリア:ローマ

私自身はローマが大好きすぎて、ここ数年で何度も訪れているほどだ。それどころか今年には2か月も滞在してしまったほどのローマオタク。(ほぼ無計画で2か月間、イタリアのローマに滞在した結果)。

しかし、初の一人旅にはあまりおススメ出来ない、というのが正直なところだ。

理由は2点。
まず、あまり治安が良くない。暴漢に襲われてけがをするような事件はあまり聞かないが、とにかくスリが多いというのがある。中央駅のテルミニ駅付近にはアジア系移民の界隈もあり、かなり治安が悪いと感じた。特に夜遅くに独り歩きをするのは避けたい。

もう一点は、市内交通の便が悪い事だ。ローマは大都市であるにも関わらず、地下鉄がほとんど発展していない。理由は、地下を彫ると古代ローマ遺跡が出てきてしまうからだが、したがって地上の公共交通機関を利用することになる。バスだ。

しかしこのバスというのが難解極まるもので、かなりローマに詳しい方でない限り、目的地で降りることが難しいだろう。(2か月もいると詳しくなるもので、ほぼ完全に乗りこなすことに成功したが)

以上の点から初めての一人旅スターターにはおすすめ出来ないと言わざるを得ない。世界屈指の魅力的な都市なのだが。

2位 イタリア:ナポリ

ナポリも非常に魅力的な都市ではあるが、やはり懸念材料としては治安の悪さがあげられる。上の写真はかなり治安のいい地域のものだが、実際に下町通りなんかになるとかなり治安は悪いといってもいい。汚いしなんかちょっと臭かったりもする。

それに非常に交通量が多いうえ、運転が異常に荒い。私は欧州の様々な都市を訪れてからナポリに行ったが、それでも結構異質な感じを覚えた。どちらかといえば香港とか、中南米っぽいのかもしれない(中南米行った事はないが)。
正直言って始めは結構疲れてしまい、嫌になってしまったほどだ。

ローマよりもナポリのほうが地下鉄が中心地にも発達しているので、バスに乗らなくてもそこそこいろいろと観光できるのは魅力だ(まあ、ローマも徒歩で何とかなるけど)。しかし土日になると本数が激減して結構混雑するし、スリが非常に多い。

私もB&Bまでの道中でリュックサックが全開になっていたという事があった(想定していたので中には貴重品等入れておらず被害はなかった)。

それに、私は利用しなかったのだがタクシーも相当悪質だという事を聞いた。日本人(外国人)と見るやぼった食ってくるらしい。

当然イタリア語を完璧に操る日本人もいるわけで、そういう方が抗議をしても、なんやかんや言い訳を付けてぼったくるらしいので、かなりの注意が必要だ。

それでも結局のところ一週間もいれば去りがたくなるような、魅力的な町だった。あと食べ物が美味い。
もう一度必ず訪れることになるだろう。

1位 スペイン:マドリード

実は私はスペインに行ったのはまだ10代のころだったのだが、その時の激安ツアーにバルセロナが含まれていなかったのでまだバルセロナに行っていない。

その上で私が訪れた都市として最も治安が悪かったマドリードをご紹介したい。当時はかなり脅かされて、スリが多いのはもちろんの事、もっと悪質な手法によってパスポートを狙ってくる輩もいると聞いていた。

そういう経緯があったので、私は今でもマドリードの治安状況に関しては非常に慎重だ。

しかし実際は今どのようになっているのかは分からない。当時よりも情勢は悪くなっていると思うのだが、テロ対策によって軍隊を配備している場合は、むしろ広場や駅などの治安が向上している可能性もある。当時もっとも危険なのが広場や駅といわれていたからだ。

いずれにしても、若かりし頃の「刷り込み」によってその治安情報はかなり悪いものと今でも思っている。いずれまたマドリードには行くことになるだろうし、そうした現状をもう一度しっかり見ることができるだろう。

少なくとも、よほどマドリードに行くことを目標にでもしていない限り、初めての一人旅でこの都市を選ぶ必要はないと考える。少し旅慣れてからのほうが十分に楽しむことができるだろう。

まとめ

以上が、私が考える「一人旅デビューに向かない都市」である。

何度も言っているが、あくまでも一人旅「デビュー」に向かないから薦めないというだけのことであって、その都市の魅力はデビューに向く都市と同等かそれ以上のものがある。

もしも一人旅にはまってしまったら、2回目の行先としては検討してみる価値はあるだろう。

※参考記事

一人旅デビューにおすすめの欧州の都市ランキングベスト5!!